HOME 会員登録 会員ログイン 奉仕品情報 小物・工具 逸品・高級品 求人情報 メールマガジン お問い合わせ
 17 件中  11 - 20 件を表示中です。

カテゴリー
ア行(17)
カ行(19)
サ行(15)
タ行(10)
ナ行(3)
ハ行(26)
マ行(4)
ヤ行(2)
ラ行(12)
ワ行(0)
   
イヴサンローラン(Yves Saint Laurent)
   
イヴサンローラン(Yves Saint Laurent)
 
イヴ・サンローラン(Yves Saint LAURANT)。1936年8月1日、アルジェリアのオランに生まれる。色白で細面だが鼻が大きく金髪天然パーマ、スラリとした細身で、いつもきまって黒ぶちの四角いメガネ着用している老人男性。

弱冠17歳の時にIWS主催のデザインコンクールでカクテルドレスを発表し、最優秀賞を受賞。
翌年、クリスチャン・ディオール(Christian Dior)に迎え入れられる。
57年、クリスチャン・ディオールの死去に伴い、21歳で後継デザイナーに就任。58年、クリスチャン・ディオール死後のパリでの初コレクションで「トラペーズライン」を発表。

62年、ピエール・ベルジェと共にオートクチュールメゾン「イヴ・サンローラン(Yves Saint Laurent)」を発表。以後、シースルー、サファリルック、モンドリアンルック、スモーキング、パンタロン等、60年代を代表する新しいエレガンスのスタイルを発表。

サンローラン本人に「私はいつも、ドヌーヴをイメージしてデザインしている」と言わしめるほど、60年代後半まではカトリーヌ・ドヌーヴがマスコット的存在として位置していた。

卓越した技術と多大なる存在感で多くのデザイナーに影響を与え、敬意を込めて「モードの帝王」と称される。自他共に認めるゲイ。

イヴ・サンローラン社がグッチ(GUCCI)社に買収されたのを受け、2001 S/S よりイヴ・サンローラン リヴ・ゴーシュのデザイナーにトム・フォードが就任。

2002年1月22日に行われた、パリ オートクチュール・コレクションを最後に、「モードの帝王」、イヴ・サンローランは惜しまれつつも引退した。

そして、高度に神格化された影響か、オートクチュール部門は閉鎖し、以後はイヴ・サンローラン リヴ・ゴーシュのみの展開となった。
  
2007年12月6日、イヴ・サンローランがフランス大統領府(当時サルコジ大統領)よりレジョン・ドノール勲章を授与される。

HERMES
   
HERMES
 
 1837年、ティエリ・エルメスがパリのランパール通りに高級馬具の製造工房を開業。後にナポレオンIII世帝室御用達を授与される。

  1879年、2代目のエミール・シャルル・エルメスがブティックを現在のフォーブル・サントノーレ24番地に移転。以来、当地は世界の憧れとなる。現在でもパリでのコレクションの発表は主にここで行われる。

この頃、第2回パリ万博の馬具部門でグランプリを受賞。1892年、「オータクロア」を発売。後に女優のジェーン・バーキンのリクエストを加え、縦横比を変えて誕生したのが「バーキン」である。

3代目エミール・モーリス・エルメスはヨーロッパの王侯貴族を顧客に獲得したあと、サンクト・ペテルブルグまで出向いてロシア皇帝への馬具の売り込みに成功。世界を相手にする馬具商としての地位を確立。

アメリカでフォードが車の大量生産を始めると、自動車時代の到来を予見し、1923年、馬具以外に婦人バッグや財布、革小物の製造・販売を開始し転換期を迎える。

  1935年、「サック・ア・ロア」という、「オータクロア」のハンドバッグタイプを発表。
グレース・ケリーが妊娠を隠すために、当のバッグでお腹を抑えた写真が撮影され、以来、「ケリーバッグ」と呼ばれるようになったことはあまりにも有名。

1937年、第一号のスカーフを発表、45年より「四輪馬車と従者」の商標が使われ出す。その後、「ミニケリー」、「ミニミニケリー」等、底辺が28cm、32cm、35cm、40cm、と全4種類のケリーが作られることとなる。

その他、時計やアクセサリー、香水等にも進出。特にマクロ社によるプリントのスカーフとケリー等のバックにより、エルメスの不動の地位を築き上げる。

2004-2005 A/W からジャン・ポール・ゴルチエ(Jean-Paul GAULTIER)がレディースプレタポルテのデザインを担当している。

ジャン・ポール・ゴルチエは52年4月24日、フランスのパリに生まれる。
若作りで白髪5輪刈りの物静かそうな、ピアスの多い優男風の、でも実は大きな体に野太い声のユーモラスな白人男性。

エルメスは高い品質とそれを支える高度な技術と職人気質をもとに、160年を超える伝統を誇る、押しも押されぬ老舗超一流プランドである。

エミリオプッチ(EMILIO PUCCI)
   
エミリオプッチ(EMILIO PUCCI)
 
 フィレンツェの公爵家に生まれたエミリオ・プッチによって1940年代に創業。
デザイナーのエミリオ・プッチはイタリア・ナポリ生まれ(1914-1992)。

高校時代オリンピックのスキーチームの選手だったプッチは、自分でデザインした
スキーパンツが雑誌「ハーパース・バザー」に掲載され、人気を博す。

ちなみに「プッチ柄」とは、大胆でポップな多色使い、植物などをモチーフとした
流れるような柄、あるいは直線的な幾何学的プリント柄のこと。

1960年代にはマリリン・モンロー、エリザベス・テーラー、ジャクリーヌ・ケネディらによって米国でブレイクした。

美しいスポーツテーストに、独独の柄、確かに素晴らしいブランドだけど、着る人を選ぶ
ブランドだと思います。スカーフやバッグなどの小物は可愛いので、トータルでコーディネートするよりも、アイテムをうまく使って楽しむのがいいような気がします。

H.P.France(アッシュ・ペー・フランス)
   
H.P.France(アッシュ・ペー・フランス)
 
アッシュ・ペー・フランス株式会社は、日本国内のブランドから
始まり、フランスを中心にヨーロッパのブランドのセレクトで
H,P,FRANCEのイメージを磨いてきました。

近年、その活動が全世界広がるようになり、新たな枠組みが必要に
なりました。H,P,FRANCEを大きく包み込む国内外5社の
グループコーポレーションの総称として、H.P.Fという新たな
スタイルの確立を行っていきます。

アナスイ(ANNA SUI)
   
アナスイ(ANNA SUI)
 
 アナ・スイ(ANNA SUI)。生年月日非公開。アメリカのミシガン州デトロイトに生まれる。
かなり太め小さめで、なぜかおさげ三つ編みが多い印象の、小さい目に丸鼻、お世辞にもかわいいとは言い切れない女性。パーソンズ・スクール・オブ・デザイン出身。

艶のあるバラ・蝶のモチーフや主に黒系・紫系の色遣いが特徴的。スイ・ドリームなどの香水が有名である。
化粧品はティーローズと言われるバラの香りがするものが多い。
婦人服・小物・アクセサリーなど煌びやかで妖艶な雰囲気のアイテムを
発表している。

また、刺繍などが施された華やかで可愛らしいアイテムも発表している。その妖艶なデザイン性は主にヴィジュアル系やゴシックロリータを好む女性に人気が高い。

主に日本を中心としたアジアで展開しているブランドである。デザイナーの出身地であるアメリカではあまり知られていない。

ヴィヴィアンウエストウッド(Vivienne Westwood)
   
ヴィヴィアンウエストウッド(Vivienne Westwood)
 
ヴィヴィアン・イザベル・スウィア(Vivienne Isabel SWIRE)。
1941年4月8日、イギリスのダービーシャーに生まれる。
ともすればホラーにノーメイクで出られそうな、
白髪でやや浮世離れした雰囲気を醸し出すラディカルな女性。
だが、若かりし頃は教職の道を志していた。

 アヴァンギャルドな中にも英国の歴史や伝統を巧みに取り入れる
独特の手法で、ストリートをモードに持ち込んだことが功績とされる。
そういった意味で、ジャン・ポール・ゴルチエ(Jean-Paul GAULTIER)や
ジョン・ガリアーノ(John GALLIANO)等は精神的息子ともいわれている。

また、エイズ危機を救うため、「The Red Ribbon Fashion Event and Red And A Heart」等の慈善活動にデザインを提供し、協力している。

一時はマルコム・マクラーレンと結婚していたが、現在ではオーストリア人男性のアンロレア・クロンザラーと結婚している。

2006年1月、イギリス人女性ファッションデザイナーとしては初となる、
「デイム(Dame)」の称号で呼ばれるナイト爵位をエリザベス女王から
授与される

Aurora Lopez-Mejia (アローラ・ロペス-メヒア)
   
Aurora Lopez-Mejia (アローラ・ロペス-メヒア)
 
Aurora Lopez-Mejiaは生まれ故郷である
メキシコの文化や伝統の影響を強く受けJewelryの制作を始めた。

作品にはWaxを使わず、土を使った技法を用い、Antiqueの
辞書から引用されたメッセージを一つ一つ丁寧に作品に打ち込むと
いった時間と手間をかけた作業が平和を愛する彼女の人間味溢れる
暖かいJeweryを作り上げている。

イーエム(e.m.)
   
イーエム(e.m.)
 
イーエム。2005年にパリコレデビュー、2006年には表参道ヒルズ店オープンと
ここ数年で一気に人気が高まっているこのブランドは仲谷英二郎氏、飛田眞義氏が手がけるジャパニーズブランド。

もとはファニチャーや照明、店舗什器と内装関係のデザインを手がけていたデザイナーだけに、肌理細やかなデザイン、技術は世界でも評価が高い。

ジルコニア、パールといった素材を
ふんだんに使ったボリュームのあるデザインが女性の心を魅了している。

Antonini (アントニーニ)
   
Antonini (アントニーニ)
 
ANTONINI / アントニーニとは1919年に創業ミラノで創業したジュエリーブランド。

一貫したアントニーニスタイルと素材の活かし方や、光の影の使い方に
定評のあるジュエリーブランドです。

作風は アバンギャルドなスタイルを全面に出しながら、それでいて節度
ある使い勝手のよさはアントニーニならではの趣味の良さです。
特にバルセロナ、アラスカ、パナマ

などそれぞれの地域からインスパイアを受けて、それぞれの特徴を生かしたデザインで、ボリュームがあるラインから、シンプルで使いやすく宝石の良さを活かしたジュエリーなどが特徴です。

現在は3代目となるセルジョとカルロのアントニーニ兄弟が
ファミリービジネスを引き継ぎ、高度に洗練されオリジナリティー豊かな
作品を発表しています。

日本では六本木ヒルズや博多に直営店での取扱の他に名古屋高島屋や福岡の大丸での取扱があります。

AGATHA PARIS (アガタ)
   
AGATHA PARIS (アガタ)
 
スコティッシュテリアがトレードマークのアクセサリーショップ。
1974年パリ6区で誕生。世界中にある。

ショーケースの後ろには、無数のアクセサリーが吊り下げてある。
結構異様且つ圧巻。
お店の方もネックレスや指輪を何重にも重ねてつけているけど、
決して下品にならず、派手にもならない。

可愛いものからシンプルシックなものまで、
たくさんのトキメキアクセサリーの中にきっとお気に入りが見つかるはず。

<<前のページ 2 / 2 次のページ>>

Copyright(C) 輝石の箱 All Rights Reserved.
HOME会員登録申込会員ログイン奉仕品情報小物・工具逸品・高級品求人情報メールマガジンお問い合わせ